《京都で外国人に大人気のラーメン店が海外初進出》 「めん馬鹿 京都ファイヤーラーメン」が シンガポール・オーチャードに 11月24日オープン!

ジャパンフードエンターテイメント株式会社(以下JFE)(本社:京都府京都市、代表取締役:宮澤 心)は、京都で外国人に大人気のラーメン店「めん馬鹿 京都ファイヤーラーメン」をシンガポールオーチャード「シネレジャーオーチャード5階」に2020年11月24日にオープン致します。

めん馬鹿」について
1984年京都二条城北に創業。
九条ネギをたっぷりのせたラーメンに熱したネギ油をかけてネギの風味を味わうラーメンで、油をかける際に大きな炎が立ち上る。近年は多くの訪日外国人が来店し、2017年トリップアドバイザーにおいて「外国人人気の飲食店」全国6位に選ばれ、また、日本政府観光協会のグローバルキャンペーン動画をはじめ、多くの国内外メディアに取り上げられ、日本を代表するラーメン店として知られています。

シンガポールでの展開について

シンガポールで「めん馬鹿 京都ファイヤーラーメン」を運営するのはSOUTH EAST ASIA FOOD ENTERTAINMENT PTE. LTD. (以下SEAFE)で弊社からフランチャイズ権を取得し運営します。弊社は今まで多くの海外展開のオファーを受けてきましたが、今回シンガポールという世界展開をするにあたって注目度の高い国で、外食経験のあるパートナーと出会ったことからシンガポールへの進出を決めました。進出にあたっては何度も渡星を繰り返しサプライヤーや食材を選定し、日本の味に限りなく近いものを作り出しました。
ラーメンのみを提供するだけでなく、エンターテイメントとしての食体験をラーメンを通して提供するという日本のコンセプトを踏襲し、撮影をしてSNSで拡散する仕組みを多く取り入れています。

出店地であるシネレジャーオーチャードはシンガポール有数の観光地にあるショッピングモールで、シネマ階である5階に位置します。シンガポールにおいても新型コロナ感染症の影響は大きく、外国人の入国が大きく制限され、飲食店の運営も席数の減少、ソーシャルディスタンスの確保など困難な状況を迎えています。当初は今年4月にオープン予定でしたが新型コロナ感染症の影響で延期となり、それを乗り越えてのグランドオープンとなります

今後の展開
弊社は京都に「めん馬鹿」「ラーメンファクトリー」を運営しておりますが、新型コロナ感染症の影響を受け休業中で、どちらも2021年初旬の再開を目指しています。シンガポール進出後はアジア圏を中心に展開してきます。先月にはWithコロナにおける新しいスタイルの非接触型ベーカリー「KAMOGAWA BAKERY」を河原町丸太町に出店。来年2月には滋賀での2号店の開店を予定しており、この市況化においても時代に応じた業態で積極的に出店を進めています。

【店舗概要】
店名:MENBAKA Kyoto Fire Ramen
所在地:Cineleisure Orchard 5F, 8 Grange Rd, Singapore 239695
TEL:+65-6970-8408
営業時間:12:00-21:00
定休日:なし

【会社概要】
会社名:ジャパンフードエンターテイメント株式会社
所在地:京都市上京区南伊勢屋町756ベレーザ丸太町202
代表者:宮澤 心
設立:2016年6月
URL: www.j-f-e.com
事業内容:飲食店の運営、フランチャイズ本部の運営

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
TEL:+81-90-4296-8747(宮澤 12/1までシンガポール)
080-1407-5420(加藤)
e-mail:shin.miyazawa@fireramen.com

◎安全安心のお取り寄せ『沿線グルメ.com』

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です