コロナ禍の海外情報!【入国制限調査:アジア・中東】観光目的の入国規制・条件調査 一部、観光目的の入国が可能に。

株式会社ロコタビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:椎谷豊)は、新型コロナウイルス感染拡大による国毎の入国状況を調査し、結果をまとめましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行によって、各国の政府は、2020年の春から、国境の閉鎖や空港便の停止などの入国制限、外出の禁止や自粛要請などの制限を実施しました。ロコタビでは、アジア・中東の主要観光地においての入国や観光を目的とする入国について状況を整理しています。

  • 新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は極めて流動的ですので、本情報の内容から更に変更されている可能性もあります。
  • 各国当局のホームページを参照する他、在京大使館に確認する等、最新の情報を十分に確認してください。

■​調査対象国(15か国):https://pages.locotabi.jp/immigration-information/

  1. インド(ニューデリー)※7月情報更新
  2. インドネシア(バリ島)※8月14日情報更新
  3. 韓国(ソウル)※7月情報更新
  4. カンボジア(プノンペン)※8月17日情報更新
  5. シンガポール※8月24日情報更新
  6. タイ(バンコク)※8月24日月情報更新
  7. 台湾(台北)※8月24日情報更新
  8. 中国(上海)※8月16日情報更新
  9. フィリピン(セブ島)※8月14日情報更新
  10. ベトナム(ホーチミン)※7月情報更新
  11. 香港※8月14日情報更新
  12. マカオ※8月14日情報更新
  13. マレーシア(クアラルンプール)※8月14日情報更新
  14. モルディブ(マレ)※8月17日情報更新
  15. アラブ首長国連邦(ドバイ)※7月情報更新

●インド(ニューデリー)※7月情報更新
入国:入国は基本的に禁止
特記:新規のビザ発給・オンラインビザの申請も中止されています(一部の就労ビザを除く)
詳細:https://locotabi.jp/new-delhi/guide/tp-sp-immigration_information

●インドネシア(バリ島)※8月14日情報更新
入国:規制あり、観光目的の入国は不可​
特記:乗り継ぎ不可
詳細:https://locotabi.jp/bali/guide/tp-sp-immigration_information

●韓国(ソウル)※7月情報更新
入国:規制あり、日本人の観光ビザ停止
​特記:韓国での乗り継ぎは連携航空券の確定と24時間以内のみ乗り継ぎが可能
詳細:https://locotabi.jp/seoul/guide/tp-sp-immigration_information

●カンボジア(プノンペン)※8月17日情報更新
入国:規制あり、観光目的の入国は不可​
特記:カンボジアに入国しないトランジットの場合であれば、規制もなく空港の使用は可能
詳細:https://locotabi.jp/phnompenh/guide/tp-sp-immigration_information

●シンガポール※8月24日情報更新
入国:観光目的・短期滞在者の入国不可
特記:ニュージーランド・ブルネイに対して入国制限を緩和
詳細:https://locotabi.jp/singapore-city/guide/tp-sp-immigration_information

●タイ(バンコク)※8月24日月情報更新
入国:特定の許可保有者以外入国禁止
特記:非常事態宣言は9月30日まで延長(5度目の延長)
詳細:https://locotabi.jp/bangkok/guide/tp-sp-immigration_information

●台湾(台北)※8月24日情報更新
入国:観光目的の入国は不可
特記:台湾・台北での乗り継ぎは、条件付きで認められている
詳細:https://locotabi.jp/taipei/guide/tp-sp-immigration_information

●中国(上海)※8月16日情報更新
入国:例外を除き入国不可
特記:乗り継ぎは非現実的
詳細:https://locotabi.jp/shanghai/guide/tp-sp-immigration_information

●フィリピン(セブ島)※8月14日情報更新
入国:規制あり、観光目的の入国は不可
特記:留学目的などの渡航も不可
詳細:https://locotabi.jp/cebu/guide/tp-sp-immigration_information

●ベトナム(ホーチミン)※7月情報更新
入国:規制あり、観光目的の入国は不可
特記:外交・公用目的、高技能労働者や、ビジネス関係者そのほか特別な場合は入国が可能の特例もあるようですが、一般人の入国は極めて困難
詳細:https://locotabi.jp/hochiminh/guide/tp-sp-immigration_information

●香港※8月14日情報更新
入国:香港居住者以外は入国(入境)禁止
​特記:6月1日より、香港国際空港での乗り継ぎが段階的に再開
詳細:https://locotabi.jp/hongkong/guide/tp-sp-immigration_information

●マカオ※8月14日情報更新
入国:日本人を含む外国人の入境(入国)は禁止
​特記:乗り継ぎ不可
詳細:https://locotabi.jp/macau/guide/tp-sp-immigration_information

●マレーシア(クアラルンプール)※8月14日情報更新
入国:規制あり、観光目的の入国は不可
特記:クアラルンプール国際空港を乗継で使用することは可能だが、拒否される可能性が高い
詳細:https://locotabi.jp/kuala-lumpur/guide/tp-sp-immigration_information

●モルディブ(マレ)※8月17日情報更新
入国:観光目的の入国は可能
特記:緊急事態宣言を9月6日まで延長
詳細:https://locotabi.jp/male/guide/tp-sp-immigration_information

●アラブ首長国連邦(ドバイ)※7月情報更新
入国:外国人観光客の受け入れ再開
特記:乗り継ぎ可能
詳細:https://locotabi.jp/dubai/guide/tp-sp-immigration_information

  • 各国の最新情報をお探しの場合、今現地に住む海外在住日本人にご相談を。

「ロコタビ」は2020年9月現在、世界175カ国2,555都市在住日本人(ロコ)が5万人以上登録しているWEBサービスです。現在進行している現地問題の状況を彼らに質問したり、個人的な不安を相談することが可能です。これから海外への渡航を予定している方は、渡航先の在住者に最新の現地情報をご質問、ご相談ください。
▶︎ロコタビ:https://locotabi.jp
▶︎Q&Aとは?:https://note.com/traveloco/n/n14be0c09adbc

  • 本件に関する問合せ:株式会社ロコタビ

社名  :株式会社ロコタビ
事業概要:海外在住日本人によるタウンガイドサービス
「LOCOTABI(ロコタビ)」(https://locotabi.jp)の運営
設立  :2015年12月1日
所在地 :東京都千代田区平河町 2-5-3
代表者 :代表取締役 椎谷豊
お問い合わせ:https://locotabi.jp/contacts

◎安全安心のお取り寄せグルメ(沿線グルメ.com)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です