訪日メディア「MATCHA」英語版にて特集『Vegan in Japan 日本ヴィーガンガイド』をリリース。

訪日メディア「MATCHA」、ベジタリアン・ヴィーガン向け特集『日本ヴィーガンガイド』をリリースしました

“ヴィーガン料理の魅力を伝える完全ガイド”を国内外問わず発信する特集を、4月22日(水)アースデイにリリース。株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は、自社メディア「MATCHA」英語版にて特集『Vegan in Japan 日本ヴィーガンガイド』をリリースしました。

東京オリンピックを見据えて、世界中から訪れる人に対して、日本は多種多様なニーズに応えられるよう変わっていく必要があります。多言語対応、ハラールやベジタリアンなどの食事制限、アクセシビリティへの配慮など、改善余地はまだまだあります。そして、日本はまだヴィーガンフレンドリーな国とは言えません。 しかし、マクロビオティック料理や精進料理などは近年日本国内で広まっており、ヴィーガンの方でも美味しい料理・日本のおもてなしを体験することは充分にできます。

海外発信に力を入れられていない、またはオンラインでの情報が少ない飲食店は未だ多く見受けられます。本特集ではそれらを解消し、ヴィーガンニーズを満たして、より多くの方々に役に立つ情報を伝えていきます。
東京オリンピックを見据えた時代は、日本のヘルシーで美味しく、魅力的なヴィーガン料理を世界へアピールする最高の機会であると考えます。
また、新型コロナウイルスに大きく影響されている昨今、MATCHAではヴィーガン料理を提供するお店と、ヴィーガン食品を求める方々を全力でサポートしてまいります。

  • 特集ページ概要

(1)特集タイトル
『Vegan in Japan 日本ヴィーガンガイド』

(2)公開日
2020年4月22日(水) アースデイ

(3)公開URL
https://matcha-jp.com/en/vegan

(4)公開言語
・英語
現在は英語のみですが、今後日本語やインドネシア語などにおいて順次展開していく予定です。

(4)コンテンツ例
・基礎情報

・ヴィーガン飲食店

・コンビニで買えるヴィーガン食品、買い物、外食
・実用的なtips
・飲食店で利用できるヴィーガン・ベジタリアン注文カード(日本語と英語)

5年間、兵庫や神奈川、東京など様々な地域に住み、ベジタリアンとヴィーガンとして苦労した経験を積んできたヴィーガンのアメリカ人が執筆、編集したコンテンツです。

日本のヴィーガンに関する情報を探すすべての人に本特集にたどり着いてもらい、最新の情報を見つけてもらうべく、地域や情報等、随時コンテンツ追加・更新を行う予定です。

  • MATCHAとは

訪日観光プラットフォーム「MATCHA」は、訪日旅行者へ日本の情報を発信する Webメディアです。
日本全国の観光情報のほか、日本文化や旅行前に知っておきたい便利情報などを発信することで、日本観光を総合的にサポートしています。

2020年1月現在、10言語にて展開をしており、月間PV600万以上のアクセスを誇ります。多国籍な社内編集チーム・ライター、外部ライターによる豊富な知見や、綿密な取材に基づき良質な記事を多く提供しております。今後も更に伸び続ける訪日観光客の日本での体験価値を最大化し続けてまいります。

  • MATCHAの強み

「MATCHA」では、企業や官公庁・自治体とのタイアップなども行っており、クライアントからの依頼に基づく特集ページの制作も強みとしております。

過去に制作した事例として、星野リゾート、アシックスジャパン株式会社、官公庁・自治体様では、国土交通省関東運輸局、鳥取県や福島県などがございます。

企業のみなさま向けの資料はこちらよりご覧いただけます。
https://speakerdeck.com/yuaoki/zhu-shi-hui-she-matcha-hui-she-shao-jie-zi-liao-2019-dot-10-12

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です