ハラル対応のベンガル料理専門店トルカリがフードシェアリングサービス『tabekifu』(タベキフ)と提携。

ハラル対応のベンガル料理専門店トルカリが『日本初』フードロス解決とSNS投稿で寄付ができるフードシェアリングサービス『tabekifu』(タベキフ)と提携。

【タベキフ】アプリとは

ユーザーが割引やポイントなどお得に食事しながら、日々の生活の中で気軽に社会貢献(フードロス解消と寄付)をすることができます。寄付先はユーザーが10の社会貢献団体から選ぶことができるサービスです。

店舗はフードロス解決で収益アップと新規客の集客ができるサービスとなっています。

ベンガル料理専門店トルカリ 西新橋本店  バングラデシュ家庭料理専門店トルカリ 高円寺店

【提携理由】

店内で発生するフードロスをSDGsの観点から減らしていくこと、tabekifuは通常商品も掲載でき、売上の一部が寄付されるにしくみに共感しました。『tabekifu』と提携することで社会、お客様、店舗の三方よしを実現することが可能となると考え、今回の提携、アプリ参加に至りました。
(高円寺店に加え、西新橋本店でも導入予定)

【店舗概要】

●トルカリ西新橋本店

所在地  東京都港区西新橋3-18-20

TEL  03-6721-5514

御成門駅から徒歩5分、神谷町駅、虎ノ門駅から徒歩8分

●トルカリ高円寺店

所在地  東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内

TEL 03-5327-8682

高円寺駅から徒歩2分

【高円寺店主からの一言】

「アッサラームアライクム!(あなたの上に平安あれ)トルカリでは、ハラル食材を使用したムスリム(イスラム教徒)による料理を提供しています。バングラデシュとベンガル地方出身のメンバーが、現地の味をお届け。西新橋と高円寺に店舗を構えておりますので、是非タベキフを通じてのご来店をお待ちしております。」

◾️tabekifu(タベキフ)アプリ概要

【3つの特長】

1:社会課題の食品ロス(フードロス)解決に貢献できます。

2:飲食店の課題である収益改善と新規客の集客に貢献できます。加えて通常商品も掲載可能なので、食品ロスがない日も集客効果が望めます。テイクアウト、店内で食事の設定が自由にできます。

3:ユーザーが社会貢献団体を選んで注文ごと、SNS投稿ごとに社会貢献ができる日本初の仕組み。

【今後の展望】

ヨーロッパではすでに750万ユーザー、15,000店舗以上の参加を実現する同タイプのアプリもある中で、日本発のtabekifuは世界No. 1のアプリになることを目指しています。

【会社概要】

会社名  株式会社tabekifu (タベキフ)

所在地  東京都渋谷区代々木4-50-13-1F

代表者  代表取締役社長 CEO 坂入 千佳

HP  https://tabekifu.co.jp/

FB  https://www.facebook.com/tabekifu2019/

IG   https://www.instagram.com/tabekifu2019/

Twitter   https://twitter.com/tabekifu/

アプリ(iOS)のダウンロードはこちら

https://apps.apple.com/app/id1473898326

お問い合わせ   info@tabekifu.co.jp

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です