【京都】1日限定 桜満開の高台寺を貸切で堪能できる『SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン』-1月30日(木)より予約受付開始-

株式会社畑中(代表取締役・畑中誠司)は、ラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」の宿泊プランとして、桜の名所として名高い高台寺を宿泊のお客様限定で貸切にて拝観いただける特別なプラン『SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン』の予約受付を 1月30日(木)より開始いたします。
歴史と伝統が根差した日本を代表する美しい古都、京都の祇園八坂エリアに誕生する「そわか(SOWAKA)」は、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築を大規模リノベーションした本館11室と、新たに建てられる現代的な和風意匠の新館12室、計23室の客室からなるスモールラグジュアリーホテルです。ホテルならではの安らぎと寛ぎのある空間に和の情緒を踏襲した、日本ならではの真のおもてなしを体験できる新しいスタイルの宿泊施設として、2018年11月23日(金)に本館をオープン、2019年3月25日(月)新館・レストランを含めグランドオープンをいたしました。また2019年10月にはミシュランガイドにも掲載されました。  今回ご用意したのは、昨年実施した際にお客様より好評を得た、春の京都への旅をより華やかに彩る、ラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」ならではの特別プランです。豊臣秀吉が亡くなった後、彼の菩提を弔うために、正室であった北政所が建立した高台寺は、幻想的で優美な夜桜の名所として名を馳せており、夜の時間帯にライトアップされる方丈庭園の枝垂れ桜を一目見ようと、毎年多くの人で賑わいを見せます。今回はそんな高台寺の夜桜を特別に貸切でご堪能いただける贅沢な大人のひと時をご用意いたしました。静寂の中、歴史と文化が織りなす空間で、幻想的な桜を心行く迄お愉しみいただける、春の「そわか(SOWAKA)」ならではの特別なプランをこの機会に是非ご体験ください。

 また、この度SOWAKAでは、インルームSPAの提供を開始いたしました。高品質なフルボ酸が含まれたアロマオイルを贅沢に使用したトリートメントで、心と身体を癒します。高台寺の貸切拝観と合わせて是非ご利用していただき、非日常をこのSOWAKAでご体験下さい。

 祇園・八坂神社から徒歩3分という立地にありながら、静寂の中に伝統とモダンが調和するラグジュアリーな空間で 皆様をお待ちしております。

しだれ桜とライトアップ

しだれ桜とライトアップ

本館スイートルーム

本館スイートルーム
【プラン概要】

プラン名:『SOWAKA限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン』
日程:2020年3月28日(土)
予約期間:1月30日(木)15:00~3月27日(木)23:59
(お部屋がなくなり次第終了)

特典:      高台寺 貸切拝観

スケジュール:
22:15   ロビー集合~移動
22:30   高台寺、特別拝観
23:30   高台寺出発
23:45   ホテル到着

料金:57,500円~(2名1室利用/税サ・宿泊税別)

予約方法:web(https://sowaka.com/)または電話(075-541-5323)
チェックイン/チェックアウト時間:15:00-22:00/11:00

【高台寺 概要】

 豊臣秀吉の妻、北政所ねねが秀吉の菩提を弔うために建てた高台寺。ねねはすぐ近くにある圓徳院から毎日、高台寺に  通っていました。ねねは現在、霊屋(重要文化財)と呼ばれる建物で眠っていますが、そこに施された蒔絵は桃山時代を  代表する工芸手法で、「高台寺蒔絵」として知られています。境内は桜、竹、百日紅、紅葉と、一年を通じて目を楽しませて くれます。また、開山堂(重要文化財)を取り巻く池泉回遊式庭園(史跡・名勝)は、江戸初期の総合芸術家で大名の小堀遠州の作庭と伝わっています。北書院では様々な芸術家が展示を行う一方、夜間公開の時期は毎年趣向を凝らしたライトアップで多くの拝観者が訪れます。

名称:鷲峰山高台寺(臨済宗建仁寺派)

住所:〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地
電話:075-561-9966
Fax:075-561-7387

【そわか(SOWAKA)概要】

 「そわか(SOWAKA)」は、歴史と伝統が根差した日本を代表する美しい古都、京都の祇園八坂エリアに誕生する、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築を大規模リノベーションした、粋を愉しむ大人のためのスモールラグジュアリーホテルです。ホテルならではの安らぎと寛ぎのある空間に和の情緒を踏襲した、日本ならではの真のおもてなしを体験できる新しいスタイルの宿泊施設として、2018年11月23日(金)に本館をオープン、2019年3月25日(月)に新館・レストランを含めたグランドオープンしました。
 本館・新館共にホテルの設計を手掛けるのは、京都の歴史的文脈を踏まえつつ創造性の高い建築作品を表彰する「京都建築賞(藤井厚二賞)」等数々の受賞歴があり、京都の伝統的な町家の改修実績も豊富な新進気鋭の建築家、⿂⾕繁礼率いる⿂⾕繁礼建築研究所です。
 「そわか(SOWAKA)」最大の魅力は本館、新館ともに繊細な職人の技術が光る、同じ間取りは一つとない個性豊かな客室です。“「そわか(SOWAKA)」を通じて職人さんとの出会いを”という想いが込められた当ホテルは入口の暖簾をくぐった先から、お客様に心からの感動を与えます。

名称:そわか(SOWAKA)
住所:〒605-0821京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480
電話:075-541-5323
開業:本館 2018年11月23日(金)新館含むグランドオープン2019年3月25日(月)
本館:客室数10室(27㎡~97㎡)
離れ:客室数1室(34㎡)
新館:客室数12室(35㎡~70㎡)
客室合計:全23室
施設:バー・レストラン

客室料金:
本館(一泊一室料金)
スタンダード:27㎡ 30,000円~
スーペリア:32㎡ 40,000円~
デラックス:50㎡ 60,000円~
スイート:97㎡ 130,000円~

新館(一泊一室料金)
スタンダード:35㎡ 40,000円~
スーペリア:43㎡ 60,000円~
デラックス:44㎡ 64,000円~
ジュニアスイート:70㎡ 95,000円~

離れ(一泊一室料金)
スーペリア:34㎡ 43,000円~

※上記は全て税サ・宿泊税別の金額となります。

アクセス:JR 『京都駅』よりタクシーで約15分
京阪電鉄『祇園四条』駅より徒歩約10分
阪急電鉄『河原町』駅より徒歩約14分
「そわか(SOWAKA)」公式WEBサイト:https://sowaka.com/
※紹介動画は上記「そわか(SOWAKA)」公式WEBサイトにてご覧いただけます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です