ホテルニューオータニ(東京)19種58本の桜が咲き誇る日本庭園にて 『紀尾井町桜まつり』開催!

ホテルニューオータニ(東京) 伝統芸能大集合!ホテルのお庭で桜祭り!

花魁道中や書道パフォーマンスなど日本の伝統文化を楽しむ『紀尾井町桜まつり』開催!

 

 

ホテルニューオータニ(東京)

日本庭園にて、花魁道中や手妻、書道パフォーマンスをはじめ、だるま絵付体験や友禅染体験など、日本文化を満喫できる『紀尾井町桜まつり』を3月23日(土)~3月24日(日)、3月30日(土)~3月31日(日)の期間限定で開催いたします。

■心ゆくまで桜を満喫!絶景の日本庭園は、春いちばんの「訪れるべき場所」です。

 

 

加藤清正公の下屋敷、井伊家中屋敷として受け継がれ、400年の歴史を誇るホテルニューオータニの日本庭園。一万坪の広大な敷地内には、開花時期の異なる19種類58本の桜が咲き誇り、満開の期間を長くご覧いただけます。また、世界最大級の旅行クチコミサービス「トリップアドバイザー」が発表した「旅好きが選ぶ!無料観光スポット ランキング 2018」においても5位に選ばれています。この機会にぜひホテルならではのお花見をお愉しみください。

 




■桜咲き誇る庭園内で、日本の伝統文化を愉しむ

 

 

『紀尾井町桜まつり』は、日本庭園のなかで日本の伝統芸能を一挙にご覧いただける期間限定のイベント。お花見を楽しみに来日される外国人のお客さまにはもちろん、日本人のお客さまからも例年ご好評いただいております。

 

 

中でも、注目すべきは今年初登場の「手妻(てづま)」。国の無形文化財で江戸時代から続く日本伝統奇術であり、世界中で今話題になっている「日本の手品」です。動画視聴サイトでのパフォーマンス動画が900万回再生を突破するほどの大注目コンテンツであり、今回担当する藤山大樹さんは「手妻の継承者」でありながら、マジックのアジアチャンピオンとしても知られ、世界ランキング5位に位置する注目のパフォーマー。空中から和傘を取り出したり、一瞬でお面が変わる「変面」など、その奇想天外な演目は思わず声を失う瞬間も。

 

 

そのほかにも、和装のライブペインターが楽曲に合わせてライブペインティングを行う「書道パフォーマンス」をはじめ、美しく着飾った花魁が庭園内を練り歩く「花魁道中」や迫力満点の「忍者ショー」、体験型イベントとして「甲冑体験」「だるま絵付け体験」「友禅染体験」といった日本の文化を味わうコンテンツをご用意しています。今年の春はホテルで優雅にお花見しながら、楽しさ満載のイベントも是非ご体験ください。

 

 

■『紀尾井町桜まつり』概要■

日程:3月23日(土)~3月24日(日)、3月30日(土)~3月31日(日)

時間:11:00~15:30

場所:ホテルニューオータニ日本庭園 赤玉石付近(雨天時は一部館内にて開催)

料金:無料(一部イベントは有料)

内容:琴演奏、花魁道中、手妻、書道パフォーマンス、忍者ショー、紙芝居ショー、だるま絵付け体験、甲冑体験、友禅染体験、着物着付け体験、他

https://www.newotani.co.jp/tokyo/sakura/event/

お問合せ: TEL 03-3265-1111(代表)



 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です