【第30回 国際宝飾展】いまアジアで『日本の真珠』がブーム? 外国人バイヤー4,000人が来場!

第30回 国際宝飾展

いまアジアで『日本の真珠』がブーム? 外国人バイヤー4,000人が来場!

国際宝飾展は日本最大*のジュエリートレードショーです。35か国1,100社が出展し、30,000名の宝飾バイヤーが仕入れ・買付に来場します。そのうち4,000名は中国、香港、インド、台湾、韓国などアジア諸国からの海外バイヤー。彼らに近年、特に人気なのが『真珠』です。

 

 

前回は、バス17台でアジアからの有力バイヤーが来場しました

あこや真珠など日本産の真珠は独特の透明度と輝きがあり、また日本産でなくても日本に集まってくる真珠は高品質であるとして、経済発展し、富裕層が増えているタイ、フィリピンなど新興国での需要が高まっています。
また中国では、習近平夫人が日本の真珠を愛用していることから一躍ブームに。更に経済発展に伴い一般人の所得が上がり、真珠を購入できる層も増え、ファッション感度も上がったことから、お洒落にデザインした日本の真珠ジュエリーも人気が出てきています。

 

 

真珠を扱うブースでは外国人バイヤーの活発な商談風景が見られる(前回の様子)

実際、日本の真珠輸出額は、2017年にはリーマンショック後の約2倍の額を記録しており(矢野経済研究所調べ)、2018年10月に行われた本展の姉妹展でも、真珠を扱うブースで、海外バイヤーによる商談が活発に行われました。いまアジアで起きている新しい傾向を、日本が世界に誇る質の高い真珠と、新興国バイヤーによる札束飛び交う活発な商談風景とともに、本展でぜひご取材ください。

■ 取材のお申込みはこちら >> https://www.ijt.jp/shuzai/

 

 

外国人バイヤーに人気の出展企業(一部抜粋)

■ 展示会概要

展示会名: 第30回 国際宝飾展

会期:   2019年1月23日(水)~26日(土)

会場:     東京ビッグサイト

主催:     リードエグジビションジャパン(株)/(一社)日本ジュエリー協会

URL:    https://www.ijt.jp/

■ お問合せ先

主催者 リード エグジビション ジャパン(株)

国際宝飾展事務局

TEL: 03-5302-3043

Mail: ijt@reedexpo.co.jp

同種の展示会との社数・製品展示面積の比較(2018年)

※国数、出展社数、来場者数は最終的な見込み数です。出展社数には出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業を含みます。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です