訪日外国人観光客の対応に向けて多言語接客サービス「WaviSaviNavi」の導入!

株式会社日本レストランエンタプライズは、急増する訪日外国人観光客がスムーズに店舗をご利用いただくため、NREの営業する「T‘sたんたん エキュート京葉ストリート店」「T’sたんたん エキュート上野店」にて、10月15日(月)から株式会社イツザイが提供する多言語接客サービス「WaviSaviNavi」の導入を開始します。

 

WaviSaviNavi紹介ムービー

 

※ 多言語接客サービス「WaviSaviNavi」は今までアプリのみで展開をしていましたが、今回初めてWEB上で対応ができるようになります。

多言語接客サービス「WaviSaviNavi」は、お客さまの端末上(携帯電話やスマートフォン、タブレットなど)での閲覧が可能です。

使用食材やアレルギー食材に加え、調理法や味わいを伝えることで、外国人の方にメニューに対する理解を深め、一人当たりの注文数の増加が期待できます。また、端末上で注文シートを作成できるため、外国語が話せない店員もスムーズに注文を受けることが可能になります。

 

 

≪操作方法≫

① テーブルに設置されているQRコードを読み取る。

② 言語を選択〈英語・中国語(簡体・繁体)〉。

③ メニューの説明・お店のこだわりを閲覧。

④ 注文するメニューを選択。

⑤ 注文シートを店員に見せ、注文完了。

 

 

自由が丘発「T’sたんたん」とは、肉・魚介類・乳製品・卵などの動物性食品を一切使用せず、コクと旨みのある担々麺などを提供するヴィーガン専門店です。

 

 

店舗は「エキュート京葉ストリート店」「エキュート上野店」「エスパル仙台店」の3店舗を展開しています。「エキュート京葉ストリート店」では、お客さまの約4割が外国人のお客さまからご利用しております。

詳しくはこちらのWEB :http://wavisavinavi.jp/lp/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です