アメリカ旅行体験談(LA)入国審査手続きに時間が掛かることもしばしば!乗り継ぎには要注意!

これから夏休みを利用してアメリカや海外旅行に行く方が増えると思いますが、ロサンゼルスなどで入国審査手続きをする際、日本では考えられないほど時間が掛かる事があります!乗り継ぎやピックアップには注意が必要です。

 

 

アメリカには何度か訪れた事はありますが、ロサンゼルスでこんなに待たされて入国手続きをしたのは初めてです。私達は、ラスベガスまでの乗り継ぎに時間の余裕があったので、助かりましたが、2時間くらいでメキシコや他国に乗り継ぐ場合、実際にお客さんは冷や冷やものだと思います。

飛行機が遅れる事もしばしばなので、それとダブルパンチを食らったときの事を考えただけでも。。。そのような状況は絶対に避けたいですよね!

 

 

アメリカに入国する前に、エスタの取得(有効期限2年間)が義務付けられていますのでお忘れなく!

空港についたら、入国手続きをタッチパネルで行います。

日本語を指定して登録!手を当てて指紋認証を確認、誰でも簡単に操作できますのでご安心を!わからなければ近くのスタッフさんが教えてくれます。

次に係員によってカウンターで手続きです。手招きで何処に並ぶか指定されます(もちろん英語です、日本みたいなサービスは期待しないように(笑))。

 

 

とにかく入国手続きをする人がどんどん来るのに、窓口が少なく対応する係員が足りないのでは?と思っていたら、あちらでもこちらで同じような不満が日本語で聞こえてきました。小さなお子さま連れの方は、大きな荷物に抱っこにおんぶに、グズグズに。。と本当に大変そうでした。こんな状態でももちろん優先してくれません。妊婦さんにさえもです。。。

3~4カ所しか空いてないのに、係員の数を増やして対応する気配もなさそうです。私達のすぐ後ろの方が、メキシコに乗り継ぐ時間が無くなり、必死に係員に訴えているのですが、結局対応してくれず、なかなか進まずで、結局一緒に2時間以上並んでいました。

その方はどうやらギリギリ間にあったのか?詳細はわかりませんが、皆さんもこれからアメリカに限らず様々な国に行く時際には、時間には余裕を持ってお出かけください。

最後に入国手続きをする時も、簡単になったタッチパネルでの操作以外にも、もう一度係員から指紋認証を受ける様になると思います。(セキュリティはかなり厳しいようです)

ここさえクリアすればあとは旅を楽しむだけ!楽しいご旅行をお祈り申し上げます。

世界最大の口コミ旅行サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です