⚾エンゼルス・大谷、イチローの前で3勝目 6回6K2失点⚾またまたやってくれました!!

エンゼルスの大谷翔平投手(23)が6日(日本時間7日)、敵地のマリナーズ戦で12日ぶりに先発登板。6回0/3で6安打2失点に抑え、約1か月ぶりの勝ち星となる3勝目を挙げた。直球の最速は160キロだった。スポーツ報知引用

 

 

今季2勝目を挙げたのは4月8日の本拠地・アスレチックス戦。マリナーズの会長付特別補佐に就任したイチロー外野手(44)の前で、4月8日のアスレチックス戦以来の勝ち星を挙げた。

 

 

ゴールデンウイーク前は、国内外問わずイチローと大谷翔平の対決を心待ちしていた多くのファンがいたと思います。明るく挨拶を交わしている姿は、さすが新旧のスーパースター!と言った感じですね。日本人として誇りに思います。

 

この日の大谷翔平はイチローに挨拶しに近寄るも、子供の様に逃げ回っていました(笑)。面白いですね♪イチローの今後の動向をみるかぎり、これで対決が終わった訳ではないようです。もしかすると来シーズンの対戦も?期待しましょう!

世界最大の口コミ旅行サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です